乳癌ステージ2で抗がん剤治療を受けました

ope

ある日、胸のしこりに気がつきました。職場の同僚が以前にやはりしこりがあって検査を受けた話を聞いていたため、自分もすぐ乳腺外科の予約をしました。

予約した乳腺外科クリニックで検査をしたところ、要検査ということで、すぐに大学病院に紹介状を書いてもらいました。

大学病院でしこりの組織を取って検査したところ、乳がんだと分かりました。

それからMRIとPETで検査をしたところ、脇のリンパ節にも転移していることがわかりました。

ステージ2ということですぐに乳房摘出手術を受けることになりました。

入院と手術の日取りを決め、職場で報告して休みを取りました。

この頃は慌ただしかったですが、特に痛みなどがあるわけでもなく、今考えると楽な時期でした。

手術自体は全身麻酔なので痛みの記憶もなく、入院も個室で快適に過ごしました。

ですが、退院してから抗がん剤治療を始めて、苦しむことになりました。

抗がん剤の副作用については病院でも説明を受けていましたし、自分でもいろいろ調べて知ってはいたのですが、やはり辛いものでした。

髪が抜けるのも、ウィッグを購入したりして用意はしていたのですが、実際に髪が抜け始めた姿を鏡で見ると、涙が出ました。

まだ幼い息子も気を使っているようで、私の髪の話はしなくなりました。

また、副作用で喉が腫れてしまい、何も飲み込めなくなりました。

水分だけは取らなくてはと、水を流し込むとするのですが、喉が焼けるように痛くて、うまく飲み込めません。

全身の肌が痒くなり、蕁麻疹のようなものも出てきました。

痒くてたまらないので皮膚科へ行って薬をもらいましたが、それでも治りません。

吐き気もひどく、事前にもらっていた吐き気止めを飲むのですが、やはり治らず、倦怠感もあります。

体の具合が悪いと精神的にも落ち込んでしまい、家の中で鬱々と過ごす日が続きました。

子供の世話もしなくてはならず、辛い毎日でした。抗がん剤治療は3ヶ月だったのですが、長く感じました。

あまりに喉の腫れと熱がひどく、抗がん剤の種類を途中で変えてもらいました。

それで少し副作用は治ったのですが、やはり頭痛や吐き気・倦怠感でこの3ヶ月は辛い思いをしました。

3ヶ月が過ぎ、ようやくホルモン療法に移りました。

こちらも副作用はあるのですが、抗がん剤の副作用ほどではなくホッとしました。

今は髪も少しずつですがまた生え始めてきています。あの3ヶ月は本当に辛かったですが、今は病状も安定しほっとしています。

http://xn--eck3ah7b1b8dsa4fxd4de.com/uminoshizuku/