世の中の糖質制限ブーム肉ブームの流れに逆行ダイエット

88478

今挑戦中なのが、ベジタリアンダイエットです。

 

世の中の糖質制限、肉食ブームから離れ、菜食主義でいっています。

 

穀類も食べます。現在開始して3週間目、最大2か月間の期限付きで行う予定です。期限付きにしたのは、やっぱり肉の栄養も必要なのではないかという思いがあるからです。

 

個人的な経験なのですが、完璧な菜食主義、ビーガンを長く続けてきた人達って、なんとなく肌にハリがなく、シワが深い感じがするのです。

 

なので2か月だけビーガンします。肉、魚はもちろん、卵や乳製品も口にしません。結構つらいです。やってみると。しかも口に入れる野菜や穀類はすべてオーガニックにしています。お金がかかるように聞こえますが、肉買わない、お菓子買わない、外食もしない、酒も買わない、なので実は普段よりお金がかかりません。菜食主義の上オーガニックにこだわるのはデトックス効果を期待しているからです。

 

体の毒素を排出して、肝臓の機能を高め、脂肪燃焼の能力を取り戻したいと思っています。抗生物質を投入された肉、化学肥料で育った野菜や果物を食べていたのではデトックスにならないので避けています。

 

具体的には、朝にサラダか野菜ジュースと果物1品。お昼には穀類と野菜料理、夕飯は野菜ジュースと豆類の料理や、豆腐を摂ります。腹にたまらない素材ばかりなので、食べる量自体には神経質になっていません。

 

朝と夕飯の量が少なめなので、お昼御飯が毎日の楽しみです。お米は玄米にしているのですが、どうも玄米を食べるとおなかが張ってしまうので、全粒粉のパスタをよく使います。オート麦も代表選手です。

 

メットで調べると、ビーガンのレシピがたくさんあって、毎日新しい料理に挑戦しています。お昼ご飯はしっかり目に食べるので、午後は運動の時間です。昔からジム通いが苦手なので、ウォーキングかサイクリングです。小一時間は続けます。雨の日は家で軽くストレッチ運動をし、掃除に励んで家の中でなるべく動き回るようにしています。もう若くないし、これくらいで十分です。

 

3週間目で2kg弱減っています。元々そんなに体重オーバーではなかったので、菜食主義を終わるまであと2kg痩せればかなりのものだ、と思っています。

 

このダイエットを始めてからなんとも体の調子が良いので、後戻りはしたくありませんきっと、腸内環境が改善しているだと思います。

 

ダイエット終了後も、食材へのこだわりは続けたいと思っています。

運動と食事制限を掛け合わせ、自分にあったダイエットを。

888

私は様々なダイエットをしてきました。

 

食事制限や運動など一通りはしたと思います。

 

そのなかで一番効果があったのはDVDを見て行うエクササイズでした。

 

社会人になり帰りが遅かったり外食が続いたりして体重が3キロ増えたことがありました。

 

その時にたまたま本屋さんに売っていたダイエットコーナーにあったDVD付きの本を買ったのがきっかけでした。

 

さっそく体験し、かなり腰を回すもので中々映像の人と同じ動きは出来ませんでしたが、20分くらいで身体は暖かくなりました。

 

それから夜がどんなに遅くてもまずエクササイズをしてからご飯をたべるようにしました。

 

その期間中は毎日自分の全体写真を撮るようにし変化が写真でも分かるように心がけました。2週間くらい続けるとエクササイズの動きも慣れ腰も回せるようになりました。

 

1ヶ月くらい続けると体重が2キロ痩せていて腰回りに少しくびれが出ていました。

 

その時の良かった点として、写真を撮ることで体重だけでなく実際の身体のラインも把握出来ていたことです。

 

写真だと見たい時にすぐ見れたので、このまま頑張ろうという気持ちを途切れず持ち続けることが出来ました。

 

次に必ずエクササイズをしてからご飯を食べていたことです。仕事から帰ってすぐご飯を食べていた時は時間を気にせず好きなものを食べていましたが、この方法だと自然に夜ご飯を制限していました。

 

エクササイズ後だと少し食欲も減り、またこれだけ動いたのだから食事も気をつけようと自然に意識していたのです。

 

最近ではご飯ではなく、コンブチャクレンズで置き換えています。

 

たくさんダイエットをしてきて改めて食事制限と運動を掛け合わせないと成功しないことに気づきました。そのなかで自分が無理せず前向きにダイエットを続けられる方法を見つけて励んでいくことが大切だと思います。

太ももダイエットに挑戦中

7746

太ももが太いので細くしようとサランラップを巻いたり下半身浴をしたりと他にもテレビや雑誌で情報を目にすると試していました。

 

が、しかし毎日続けるのはなかなか難しくて効果を感じる前にやめてしまうことばかりでした。

 

そんな私がずっと続けている方法が2つだけあります。ひとつはウォーキングです。上半身の力は抜き、リラックスさせます。

 

かかとから着地し、足のつま先で地面を軽く蹴るように歩きます。その時に膝は曲げないで歩幅は大きくすること、特に太ももへの効果を期待するにはかかとからつま先への体重がスムーズに移動しているかを意識してみることがポイントとなります。

 

朝のウォーキングは季節が感じられるので仕事の前に良い習慣となっています。

 

もう一つはリンパマッサージです。リンパの流れを良くして老廃物が体の外へ出ていくようにマッサージするのが気持ちが良くて続けています。

 

方法も簡単で足首、ふくらはぎを下から上にさすっていき、膝の裏の老廃物の出口を揉みます。次に太ももを下から上にさすり、股関節の老廃物の出口を揉みます。

 

最後に足首から太ももまで下から上に一気にさすって終わります。

 

夜、両足マッサージするのが習慣になっています。

 

これからも続けて少しずつ細くなればと思います。そして最近はもっと効率的に痩せられないかとこちらのコンブチャクレンズ体験談を読みながら情報収集中です。

 

もっと効率よく痩せたいです。

運動・ウォーキング

eye-cream-1755428_1280

私は自分磨きと健康維持のために、毎日ウォーキングを行なっています。

ウォーキングの時間は特に決めていませんが、ウォーキングと合わせて、1日の歩数が10000歩以上になることを目標としています。

今まではとくに自分磨きを意識して何かをすることはありませんでしたが、ウォーキングを始めたきっかけとしては、妊娠をしてからブクブクと太ってしまい、出産後、その体重が戻らず、産後太りを解消したかったからです。

スポーツジムやヨガなどの教室にも通いたいと思っていましたが、子供もいるし、決められた時間が取れないことと、またお金がかかると言うこともあり、きちんと通える自信がなかったのですが、いつでも簡単にしたいと思った時にできるウォーキングにしました。

早朝子供が寝ている時間に朝日を浴びながらウォーキングし、1人の時間を楽しんだり、子供をベビーカーに乗せ、子供のお散歩がてらウォーキングしたりと無理なく続けています。

ウォーキングで汗をかくと化粧が崩れて恥ずかしい状態になりますが、NULL BBクリームというのを下地に塗ると、汗をかいても平気なので重宝しています。

今では産後太りも解消され、足のむくみに悩むこともなくなり嬉しい結果が出ています。

香水は比較して選ぶ

ai_img_7672_tp_v

香水選びで気をつけてるのは香水のつけすぎに気をつけてます。

直接つけないでコットンやティッシュにつけてから耳たぶや手首につけます。

香水の香りはつけ始めと時間がってからでは香りが違うので、ものたりないかな、と思うくらいが良いと思います。

また、人によって同じ香水でも好みの香りが違うので自分が好みだからといって大量につけるのはタブーです。

嫌な香りと感じる人にとっては公害になると思います。

自分の好みの香りは柑橘系で爽やかな香りや甘い香りでも優しい香りが好きです。

また、その日の気分によってつけたい香りが違ってきます。

数ある中で今、一番好きな香りはランバンのマリーミー。甘すぎず優しく上品な香りで自分にとって落ち着く香りです。

夏に海に行く時は気分的にブルガリのプールオムです。

嫌いな香りはローズ系全般。庭に咲くバラの香りは好きですが、なぜかバラの香りは好きになれなくて具合が悪くなります。

つけすぎの香水の香りも悪臭に感じます。人が居ないのに香水の香りだけが残ってる場合があります。

これは明らかにつけすぎです。すれ違ったときに、フワッと、かすかに良い香りがするなって振り向いてしまうというような香りがベストだと思います。

いつも使う香水ならネットでも購入しますが、どんな香りかわからない香水はネットでは購入しません。

失敗の元です。

必ずテスターのあるお店で香りの確認をして購入します。毎日つけるわけではないので購入する香水はほとんどミニサイズにしてます。